佐賀市で評判のバキバキしない体に優しい安心できる整体

カイロプラクティックオフィス フォーサムワン

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニアなど症状について



toin.jpg


腰痛について

腰痛には下記のように分けられます。

  1.       ぎっくり腰のような急性腰痛

  2.       急性腰痛の慢性化や椎間板ヘルニア

  3.       背骨の歪みなどによる慢性腰痛



10代の若い世代はスポーツ障害などによる捻り動作のやり過ぎや過度のある一定のトレーニングなどによって起こるケースが多く、後は年齢を重ねて行く中で、同じ状態の悪い姿勢習慣が原因が多いようです。
 

腰の椎間板ヘルニアについて

ぜんぜん動けない、歩けないなどのかなり酷い痛みはヘルニアの可能性がありますので注意が必要です。ヘルニアは医療機関にてレントゲン、MRI検査にて確認できます。

椎間板と椎骨と椎骨の間にありそこに亀裂が入り、中の髄核というゼリー状のものが突出してしまい、その度合いがひどいと手術が必要になるケースもあれば、椎間板が腫れていて圧迫程度など状態によって痛み方が色々とあります。


zuikaku.png



この髄核というゼリー状のものが出てきたり、椎間板が腫れた時に脊髄が通る脊柱管という部分にそれが張り出したり、腰の神経に圧迫などして、腰の痛みや脚やお尻のしびれなど腰痛・坐骨神経痛などが発生してきます。


herunia.jpg

近年は腫瘍などから類似した症状がでる場合の方も多くはありませんが可能性も考えられます。それと動脈関連の病気、脳疾患など考えられる病気もありえますので医療機関の精密な検査は行った方が良いと思われます。


ぎっくり腰

医学的には急性腰痛といいます。痛みは急性ですから、突然として現れますが、原因はそれまでの以前の状態にあり、それをもっと悪くする姿勢や動作によって発生いたします。
gikkuri.pngカイロプラクティック療法では、原因は関節ズレ、歪み、可動域制限、過剰な可動域などが引き金になると考えており、そして関節をとりまく筋肉や靭帯などが損傷や挫傷、炎症が起きると考察しています。

起こす人は、「時々腰が痛かった!」「前からだるかった」など前ぶれ的な症状がある人も多いです。

ギックリ腰になったら、炎症が起きてるときが多いのでまずは冷やして、医療機関や信頼できるカイロプラクティックを受けられるのをおすすめ致します。

「1度、軽いギックリ腰になったけど、放っておいたら治った。」という方が意外と多いのですが、それは基本的な原因は改善されなく炎症などが治まり筋肉や靭帯はその骨格の歪みに対応してしまった事が多いです。(カイロプラクティック理論)




「腰痛」の原因は?

CASE1   パソコンや事務仕事などで長時間、座わることが多い。
CASE2  悪い姿勢でのお仕事。 
CASE3  長時間の同じ姿勢での流れ作業など。
CASE4  日常、重い物を運ぶ・持つ・支えるなど。
CASE5  背骨・腰の骨・首の骨・の歪み。
CASE6  顎の関節・頭蓋骨の歪み。
CASE7  ソファーで横寝。
CASE8  本を読んだりゲームや携帯を触る。
 
などが他にも様々な原因として考えられます。

多種多様な検査を行ない、患者さんそれぞれの状態をきちんと把握します。(現状を把握することで、的確な施術が可能となります。)

 何が「原因」なのか普段の悪い姿勢はなにか、探し出します。 腰痛であっても腰以外の部分へもアプローチするからです。間に歪みがあると困る 
患者さんそれぞれの身体の状態に合った矯正ができます。

他のサイトページもご覧ください。
トップページ お客様の声
腰痛・ぎっくり腰 改善例の動画
坐骨神経痛について 料金と休日
頭痛の症状について よくある質問
しびれの症状について 院長日記
肩こり・首痛の症状について 症状について
外反母趾について 側彎症について

カイロプラクティックオフィス フォーサムワンのご案内

住      所:
〒849-0937
佐賀県佐賀市鍋島4丁目10-8
アクセス:
佐賀大学鍋島キャンパスから車で2分

電話を掛ける0952-33-8187

メールでのお問い合わせ

営業時間:
平日 09:00~21:00
土曜 09:00~20:00
休業日:
日曜・祭日

電話で予約・問い合わせ